寒天寒天商品

寒天コラム

ホーム > 寒天コラム > お知らせ > 鎌田 實 著「鎌田式健康ごはん」の寒天レシピを紹介中。

鎌田 實 著「鎌田式健康ごはん」の寒天レシピを紹介中。

長野県の食生活の指導を長年にわたり実践してきた鎌田實先生の新しい著書が発売されました。長寿の秘訣として寒天を取り入れた食習慣を紹介しています。

長野県は脳卒中 死亡率ワースト1位から平均寿命男女ともに日本1位に!
長寿の秘訣は野菜と減塩!
鎌田式健康ごはん 諏訪中央病院名誉院長 鎌田 實

「僕が今、勤務している病院に赴任したのが約40年前。当時は脳梗塞やくも膜下出血といった、脳血管疾患で寝たきりになる人、亡くなる人が大勢いました。この状況を何とかしようと、食事見直しの草の根運動を開始。その結果、健康寿命がのびた!その食事法をご紹介します。」

→ アマゾンの購入サイトへkamatasensei.jpg

このページでは、「鎌田式健康ごはん」の中の一部をご紹介します。本当の長寿の秘訣は書籍手にとってからのお楽しみ!ぜひ「鎌田式健康ごはん」で、手軽な長寿ごはんの極意を習得してみてください。

長野県民の寿命がのびた『鎌田式健康ごはん』

長野県は脳卒中 死亡率ワースト1位から平均寿命男女ともに日本1位に!

2010年の都道府県別平均寿命で長野県が男女ともにベスト1位になりました。この結果を聞いて、僕はとてもうれしかったし、長野の人たちが自分の力でこの名誉を勝ち取ったのだと誇らしく思いました。

でも僕が約40年前に長野県に住み始めたときには、ベストはおろか、むしろワーストに数えられるほど、不健康な県でした。たとえば1965年には脳卒中の死亡率がワースト1位になったこともありました。

その原因のひとつが塩分の摂り過ぎ。なので1日の塩分摂取量が15gを超えるという、塩辛いもの好きの食文化を改めようと、僕もスタッフと一緒に減塩運動を始めました。

ポイントはミキサーで作ること。毎日飲みたい健康ドリンク。

smoothy01.jpgのサムネイル画像自宅で食べる朝食には、ミキサーで作るフルーツと野菜がたっぷりのドリンクを欠かしません。出張や外食が続いて、「野菜不足だなあ」と感じたら、ミキサーに材料を入れてガーッと混ぜ、繊維ごと飲む!これなら加熱でビタミンを壊すことなくかなりの量の野菜が摂れます。

血管若返りジュース
疲れがたまりバテバテならモロヘイヤと寒天でデトックス&栄養補給。

→ デトックス 寒天グリーンスムージー

食物繊維が豊富といえば寒天。長野の地元ではトマト寒天が流行。

僕が長野に来た約40年前、地元の人たちは塩分が多い不健康な食事をしていました。それを改善するために利用したのが地元の名産品である寒天です。
寒天はとにかく食物繊維が豊富で低カロリー。にもかかわらずミネラルが豊富で腹もちもいい。さらに血糖値の上昇をゆるやかにして、腸の余分な中性脂肪やコレステロールや、摂り過ぎた塩分を早く排出するのにも貢献してくれます。

tomato0625.jpgだから僕は寒天をなんとか皆に食べてもらって、健康になってもらいたいと考えていた。そんなとき、地域の人がおもしろいレシピを作ってきました。

抗酸化物質のリコピンが豊富なトマト寒天でした。
長野を日本一がん死亡数の少ない、平均寿命の長い県にするのに、役立ったように思います。


撮影:小泉修
料理制作:田村つぼみ
取材・文:宇山恵子、葛山あかね
イラストレーション:細川夏子
デザイン:篠田恭子
企画・構成:米田浩子(マガジンハウス)

寒天コラム
お知らせ
寒天の産地に学ぶ寒天の活用術
寒天の6つの裏わざ大公開!

PAGE TOP